メ~テレ『名古屋行き最終列車2019』デジタルスタンプラリーを開催
10JAN

メ~テレ『名古屋行き最終列車2019』デジタルスタンプラリーを開催

編集部 2019/1/10 11:45

名古屋テレビ放送株式会社(以下、メ~テレ)は、シヤチハタ株式会社(以下、シヤチハタ)と名古屋鉄道株式会社(以下、名鉄)と共同でデジタルスタンプラリーを開催することを発表した。1月14日(月・祝)よりスタートする、松井玲奈主演のドラマ『名古屋行き最終列車 2019』のコラボレート企画。実施期間は1月15日(火)~4月7日(日)まで。

本企画は、スマートフォンアプリ、iStampをダウンロードして、放送とともにひとつずつ増えるスタンプラリーポイントに足を運んで、出演者が描いたオリジナルスタンプを入手するというもの。参加賞、5個クリア賞、10個クリア賞など、様々なプレゼントが用意されている。

スタンプラリーのポイントは10ヶ所で、ラリーのコースは2種類。名古屋行き最終列車の放送と連動した10か所のラリーポイントの制覇を目指す本コースと、ひかりTVだけで放送する六角精児のスピンオフ番組に関する1か所制覇を目指すスピンオフコースを楽しめる。

リリース

PAGE TOP