メ~テレ、朝の情報番組「ドデスカ!」で生放送の天気予報の内容に連動したCMを放送
26JAN

メ~テレ、朝の情報番組「ドデスカ!」で生放送の天気予報の内容に連動したCMを放送

編集部 2019/1/26 10:13

 

1月25日、メ~テレ(名古屋テレビ放送)は、月曜~金曜あさ6時から好評放送中の情報番組『ドデスカ!』で、その日の生放送の天気予報の内容に連動したCMを放送する「生放送連動型テレビ広告」を初めて実施することを発表した。株式会社博報堂DYメディアパートナーズと協同で行う。実施期間は1月28日(月)から2月1日(金)までの5日間。

「ドデスカ!」の天気予報コーナーの終了とともに、テレビ画面がズームアウトし、生放送の画面を残したままCMがスタート。CMの終了後にはそのまま「ドデスカ!」本編に復帰する。

今回のCMで紹介するのは、株式会社アラクス(名古屋市中区)の製品「PITTA MASK」。CM素材はメ~テレが制作し、地元で活躍中のタレント白井奈津さんを起用。天気予報に対応して、晴れ・曇り・雨・雪などの合計8パターンを制作し、その日の予報に適したパターンのCM素材を番組放送直前に選択し、放送する。

今回の生放送連動型テレビ広告は、番組コンテンツと連動し、シ-ムレスにCMへ入ることで、継続してチャンネルを視聴してもらうことがねらい。メ~テレでは、将来的にCMで視聴者投票などがCM内容に反映されるテレビ広告企画など、さまざまな取り組みについても検討していく予定だ。

リリース

PAGE TOP