テレビ東京『きのう何食べた?』初回見逃し配信数が120万回突破で歴代最高に
12APR

テレビ東京『きのう何食べた?』初回見逃し配信数が120万回突破で歴代最高に

編集部 2019/4/12 12:37

テレビ東京は12日、同局で放送されている西島秀俊と内野聖陽がW主演を務めるドラマ『きのう何食べた?』(毎週金曜24:12~)第1話の見逃し配信の再生回数が、「ネットもテレ東」などの動画配信サービスにおいて、配信から5日で120万回を突破。見逃し配信の再生数としては歴代最高記録であることを発表した。

/span>

同ドラマは、「大奥」「西洋骨董洋菓子店」などのヒット作で知られるよしながふみ原作の同名マンガを実写ドラマ化したもの。2LDKのアパートで同居する、料理上手で几帳面な弁護士・筧史朗(通称・シロさん)と、その恋人で人当たりの良い美容師・矢吹賢二(通称・ケンジ)の2人の日常が、食卓のシーンとともに描かれる。シロさん役を西島、ケンジ役を内野が務めている。

同局が運営する広告付無料動画配信サービス「ネットもテレ東」は、放送直後の番組見逃し配信や、過去番組の一挙配信などを行っており、120万回という数字は歴代最高の再生回数となる。なお、平均視聴率も3.2%(※ビデオリサーチ調べ、関東地区)と好スタートを切った。

リリース

PAGE TOP