動画再生数過去最高の6000万超え!TVer、2019年1-3月期ユーザー利用状況
15MAY

動画再生数過去最高の6000万超え!TVer、2019年1-3月期ユーザー利用状況

編集部 2019/5/15 17:40

 

在京民放5社(日本テレビ、テレビ朝日、TBSテレビ、テレビ東京、フジテレビ)が運営する民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」の2019年1-3月期ユーザー利用状況が、15日に発表された。

■概要
・1月は過去最高の721万MAU
・3月の動画再生数は月間で過去最高の 6102 万回
・TVerの認知率は56.4%、女性Teen層66.8%、F1層60.5%、若年層への認知が拡大

■民放9社によるキャッチアップサービスの概況
民放9社によるキャッチアップサービスの1-3月期平均MAUは1224万となった。1月単月のMAUは1338万となり月間での最高を記録した。
※日本テレビ・テレビ朝日・TBS テレビ・テレビ東京・フジテレビ・毎日放送・朝日放送テレビ・関西テレビ放送・読売テレビの自社キャッチアップサービスやTVer、他社プラットフォームの合計MAU (株式会社ビデオリサーチ調べ)

■TVerの概況
・1月は過去最高の721万MAU
2018年12月下旬から1月上旬まで公開した『年末年始プレミアム特集』や、1月期ドラ マの好調が要因

・3月の動画再生数は月間で過去最高の6102万回
2019年3月の月間動画再生数は過去最高の6102万回(※)となり、初めて6000万回を超えた。好調なスタートを切った1月期ドラマの最終回が多数配信されたのに加えて、平成の人気番組を集めた特別企画『TIMESLIP TVer(タイムスリップティーバー)』が好評を得て、再生数の増加に繋がった。
※2019年1-3月期におけるTVer単体の再生数(株式会社ビデオリサーチ調べ)

■調査レポート

2019年3月時点で全国15~69歳の男女における「TVer」の認知率は、前回2018年12月の調査から1.5pt上がり、全体層で56.4%となった。
性年齢別では女性Teen層が前回調査から4.3pt伸長。66.8%となり、ほぼ70%に達した。男女Teen層で60%を超えていることに加えて、F1 層でも60.5%と初めて60%を超えた。また、M1層でも前回調査から3.3pt伸び 56.0%となった。
これは、1-3 月期に「TVer」で配信された一部ドラマコンテンツが Teen層・MF1層といった若年層に人気を博したからだと考えられる。

なお、4 月からテレビ大阪が「TVer」に参加したことにより、在京5社と合わせて10社での連携がスタート。また、ユーザーからの要望が多かった「TVerテレビアプリ」を公開するなど、サービスを拡充したことにより、テレビアプリを含む累計のアプリダウンロード数は1800万を突破した。

リリース

PAGE TOP