テレビ静岡、メディアキャストのクラウド型データ放送設備を納入
16MAY

テレビ静岡、メディアキャストのクラウド型データ放送設備を納入

編集部 2019/5/16 07:00

 

株式会社メディアキャスト(本社:東京都品川区)は13日、株式会社テレビ静岡(本社:静岡市)へ、統合型データ放送ソリューション「DataCaster Cloud M3」を納入し、本格稼働開始したことを発表した。フジテレビ(FNS)系列のローカル局としては初の納入。

「DataCaster Cloud M3」は、データ放送における制作、送出、運用をオールインワンで提供し、データ放送に必要な機能を、特別な技術習得なく簡単に運用できるのが特長。送出機能はオンプレミス環境、一般的にCMSと言われる運用機能はクラウド環境で処理することにより、局内の設備を最低限に抑えて導入・運用コストを大幅削減できる。

テレビ静岡は、「DataCaster Cloud M3」の独自データ放送送出能力を確保したことで、地域に密着した情報やサービスを提供できるようになり、今後、地域独自の企画コンテンツや番組演出、ハイブリッドキャストをはじめとするネット連携サービスなど、データ放送で可能となる新サービスや新事業に積極的に取り組む予定だ

従来はキー局が系列ローカル局も含めた全体のデータ放送制作をカバーし、ローカル局はパススルー局として系列キー局が提供するサービスをそのまま提供するのが一般的だった。しかし、近年、テレビ静岡をはじめとしたローカル局の一部が、自ら独自コンテンツをデータ放送として提供するリマックス局となりつつある。そのなかで、地域に密着した情報の提供、災害時の緊急情報の配信など、ローカル局ならではの役割を担い、独自の新しいサービスや事業を展開することを模索しはじめている。

リリース

PAGE TOP