WAKUWAKU JAPAN、台湾最大手ケーブルテレビ局にてベーシックパック放送開始
10JUL

WAKUWAKU JAPAN、台湾最大手ケーブルテレビ局にてベーシックパック放送開始

編集部 2019/7/10 18:18

WAKUWAKU JAPAN株式会社(本社:東京都港区)は、2019年7月9日より、台湾の大手ケーブルテレビ局(以下CATV局)「台固媒體股份有限公司(英語名:TFN MEDIA CO., LTD.、サービス名:台灣大寬頻、 サービス英語名:Taiwan Mobile Broadband)」においてベーシックパックでの放送を開始する。また、今年4月25日より、最大手の「凱擘股份有限公司(会社英語名:kbro Inc.、サービス名:凱擘、サービス英語名:kbro)」においてもベーシックパックでの放送が実現した。

【関連記事】高橋一生が訪台、海外プロモーションの狙いと効果【カンテレ岡田美穂局長インタビューinドラマ『僕キセ』台湾イベント】

これまでWAKUWAKU JAPANは、kbroとTWMのHDパック(追加料金が必要なプレミアムパック)にて放送を行っていたが、チャンネルの台湾での認知拡大・人気向上に伴い、両サービスのベーシックパックを開始することとなった。これに伴い、kbroとTWMの契約者なら誰でもWAKUWAKU JAPANを視聴できるようになる。

WAKUWAKU JAPANでは、毎クール日本で放送中の最新ドラマを放送。2019年7月期はフジテレ『ルパンの娘』、関西テレビ『TWO WEEKS』の放送が決定している。

WAKUWAKU JAPAN公式サイト

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000022.000019553.html

PAGE TOP