Amobee、米フォレスター・リサーチ社の調査で「クロスチャネル動画広告」のリーディングカンパニーとして認定
26SEP

Amobee、米フォレスター・リサーチ社の調査で「クロスチャネル動画広告」のリーディングカンパニーとして認定

編集部 2019/9/26 18:45

デジタルマーケティングテクノロジーの世界的企業として、数多くの広告主や広告会社を支援している「Amobee, Inc.」(本拠地:カリフォルニア州、代表者:キム・ペレルCEO)は、米フォレスター・リサーチ社のレポート「フォレスター・ニューウェイブ:クロスチャネル動画広告(2019年度第3四半期版)(The Forrester New Wave™: Cross-Channel Video Advertising Platforms, Q3 2019」にて、この分野におけるリーディングカンパニーである“Leader”に認定された。

世界最大級のテレコム企業であり数億人のモバイル加入契約者を抱える「シンガポール・テレコム(Singtel)」の完全子会社であるAmobeeは、広告ソリューションを提供する世界最大規模の独立系マーケティングプラットフォーム。今回発表されたレポート内では、顧客から「深い知見と、カスタマーサービス、ニールセン機能の統合、イントラとクロスチャネルの動画広告最適化」が評価されていると紹介。また、プラン・スケジュール作成をはじめ、OTT・ケーブルテレビの買付け、オーディエンスディスカバリーと構築、測定、企業のビジョン、プロダクトのビジョンとロードマップという項目にて、最高評価である「Differentiated(差別化できている)」を取得した。

リリース

PAGE TOP