TBS・テレ東・電通ほか6社、動画配信サービスの新会社を共同設立
24MAY

TBS・テレ東・電通ほか6社、動画配信サービスの新会社を共同設立

編集部 2017/5/24 10:00

東京放送ホールディングス(TBSHD)、日本経済新聞社、テレビ東京ホールディングス、WOWOW、電通、博報堂DYメディアパートナーズが5月23日、有料の動画配信サービス等を主たる事業とする新会社「株式会社プレミアム・プラットフォーム・ジャパン」(仮称)を共同で設立することに合意したことを発表した。

日本有数のメディアグループ6社が力を結集し、新しいスタイルの視聴体験を提供することで、国内の映像文化の発展に寄与するのを目的とし、それぞれの特色を生かして、ドラマ・バラエティ・スポーツ・音楽ライブ・経済報道などのコンテンツを随時更新するほか、オリジナルコンテンツの制作・配信も行う。さらに、4K 対応のBS放送に先駆けて4Kコンテンツを配信し、AIなどの最先端技術も活用する。

サービスイメージ

資本金は40億円。TBSHDが31.5%、日経が16.6%、テレ東HDとWOWOWがそれぞれ14.9%、電通が14.8%、博報堂 DYMPが7.3%を出資する。

2018年4月にサービス開始予定。それに先駆け、2017年秋以降をめどにプレサービスを開始する予定だ。

リリース

PAGE TOP