TVISION INSIGHTS、2020年・正月三が日のテレビ番組視聴質ランキングを発表
24JAN

TVISION INSIGHTS、2020年・正月三が日のテレビ番組視聴質ランキングを発表

編集部 2020/1/24 17:00

独自に計測した視聴質データを基に、視聴者がどのようなCMを注視していたかを分析しているTVISION INSIGHTSが、「2020年お正月三が日テレビ番組視聴質ランキング(個人全体)」を発表。対象は、2020年1月1日から3日までの間に放送された番組となっており、TBS系で放送された『関口宏の東京フレンドパーク2020元旦スペシャル』が1位を記録した。

本ランキングは、テレビが点いている際にどれくらいTVの前に滞在しているかの度合いを示す「VI値(滞在度=Viewability Index)」と、テレビの前に人が滞在している際に、どれくらいテレビ画面に人の顔が向いているかの度合いを示す「AI値(注視度=Attention Index)」をかけあわせた、「VI値×AI値」の高い順に順位づけされており、VI値の1位はTBS系『新春ぴったんこカン・カン特選スペシャル』、AI値の1位はテレビ東京系『忘却のサチコ新春スペシャル』が記録。上位20番組に各局からそれぞれ3~5番組が入っており、拮抗する結果となっている。

リリース

PAGE TOP