テレビとネットで合計約780時間!民放連が「平昌オリンピック」民放テレビの取り組みを発表
03NOV

テレビとネットで合計約780時間!民放連が「平昌オリンピック」民放テレビの取り組みを発表

編集部 2017/11/3 08:00

来年2月9日から韓国・平昌にて開催される冬季オリンピックに向けて、各放送局の準備が大詰めに差し掛かった。1998年の長野以来の時差のない冬季オリンピックとなる平昌では、民放テレビ各局に加えて、民放共同オリンピックサイト「gorin.jp」における無料ライブ配信の大幅な強化が注目を集めている。

地上波150時間、BS28時間の生放送に加えて、「gorin.jp」は600時間の大ボリュームで、NHKの地上放送種目や一部の民放地上放送種目を除き、ほぼ全ての競技をライブ配信する。また、長時間のライブ競技配信のみならず、テレビの生中継でお届けした競技の厳選シーンをお届けする「“見逃し”ハイライト動画」も大会期間中は毎日「gorin.jp」で配信する予定だ。きたるべき東京オリンピックを含めた、今後のオリンピック中継の試金石になることが期待される。

なお、最終的な放送スケジュールや gorin.jp の配信・展開計画は後日改めて発表される。

<gorin.jp サイトURL>
http://www.gorin.jp/

リリース

PAGE TOP