企業の想いとクリエイターの発想力を繋ぐ!メ~テレ×宣伝会議「モノがたりアワード」入賞作品発表
10DEC

企業の想いとクリエイターの発想力を繋ぐ!メ~テレ×宣伝会議「モノがたりアワード」入賞作品発表

編集部 2017/12/10 08:00

メ~テレ(名古屋テレビ放送)と株式会社宣伝会議は、共同で実施した動画コンテスト「モノがたりアワード」の入賞作品を今月1日に発表。

「モノがたりアワード」は、商品やサービスの背景にあるストーリー=「モノがたり」を、クリエイターの発想力を活かした動画コンテンツとして映像で表現、発信してもらうというコンセプトの動画賞。2017年7月から9月の間に公募が行われ、全国から92作品(動画・コンテを含む)が届いた。

グランプリに輝いたのは、フタバ株式会社によるフォトブックのサービス「Mage+写真整理」を取り上げた朴基浩監督の「The Magic-家族編-」。映像チームを結成して初めて取り組んだアワードで見事にグランプリ受賞を果たした。

また、「モノがたりアワード」の特別番組をメ~テレにて制作。2018年1月から全5回にわたって入賞作品を紹介する予定だ。

リリース

PAGE TOP