SXSW2018にてフジ「ホウドウキョク」がセッションに登壇「ニュース&ジャーナリズム部門」では日本初
15DEC

SXSW2018にてフジ「ホウドウキョク」がセッションに登壇「ニュース&ジャーナリズム部門」では日本初

編集部 2017/12/15 17:00

フジテレビが運営するインターネット向けニュースメディア「ホウドウキョク」が、米テキサス州オースティンで開催される「SXSW(サウス・バイ・サウスウエスト)2018」のセッションでスピーチを行うことを13日に発表。登壇するのはフジテレビ解説委員の能勢信之氏。スピーチは2018年3月13日(火)午前9時30分(米国時間)ごろからスタートする。

SXSW2017でのセッションの様子

SXSWは「音楽」「フィルム」「テクノロジー」など、様々な分野をまたぐ世界最大級のメディアの祭典。TwitterやAirbnbが世界的に広がったきっかけとして周知されており、過去にはバラク・オバマ元大統領やレディー・ガガなどの著名人も登壇している。日本からは、これまでにPerfumeや水曜日のカンパネラといったミュージシャンが現地でライブを行ったことで知られているが、「ニュース&ジャーナリズム部門」で日本人および日本メディアが登壇するのは初めてのこと。

今回、ホウドウキョクがセッションに参加するのは「North Korea: the Lowdown From Grassroots Reports(北朝鮮:草の根レポートによる実情)」。一般のユーザーや視聴者から寄せられた情報や知識を活用し、テレビ局が持っている映像と掛け合わせることで、北朝鮮の実情を紐解いていく取り組みについて発表する。

「SXSW2018公式サイト」での紹介ページ
https://schedule.sxsw.com/2018/events/PP72885

PAGE TOP