『プロ野球No.1決定戦 バトルスタジアム』番組史上初のVR予告動画を配信
04JAN

『プロ野球No.1決定戦 バトルスタジアム』番組史上初のVR予告動画を配信

編集部 2018/1/4 10:00

株式会社360Channelは、360度VR動画専用配信サービス「360Channel(サンロクマルチャンネル)にて、2018年1月7日に放送される『プロ野球No.1決定戦 バトルスタジアム』(読売テレビ・日本テレビ系列全国ネット 13:15~※一部地域除く)の番組史上初となるVR予告動画の配信を12月28日より開始した。

プロ野球12球団からチームを代表する3名が出場し、「投」「力」「守」「絆」の4つをテーマとした、野球選手本来の能力が試される競技で真剣勝負を繰り広げるこの番組。この予告動画では、満員の大阪城ホールで行われた番組収録の模様を、VR動画で観戦することができる。

「投」「力」「守」「絆」の競技を紹介する4動画(『「投」No.1決定戦 ムービングピッチ VR予告』・『「力」No.1決定戦 パワー・オブ・ディスタンス VR予告』・『「守」No.1決定戦 サーキットレーシング VR予告』・『「絆」No.1決定戦 ムカデ・ザ・トリプル VR予告』)と、番組の予告編を配信。特別に各競技をテレビとは違ったアングルで撮影し、VRならではの迫力ある映像が収録されている。また、沢村賞投手の巨人・菅野智之や、セ・パ両リーグの新人王、中日・京田陽太、西武・源田壮亮、ソフトバンクの武田翔太やヤクルトの山田哲人などの出場選手たちが360度カメラを囲んで収録した意気込みコメント、競技アシスタントを務めるMNB48メンバーの応援コメントも見ることができる。

「360Channel」で配信する動画は360度全方位へ自由に視点を動かすことが可能で、あたかも動画内に自分がいるかのような臨場感あふれる視聴体験を楽しむことができる。Windows Mixed RealityやDaydream View、PlayStationRVR、Oculus Rift、Gear VR といったVR専用HMDを装着することで、もっとも没入感の高い視聴体験を味わうことができる。専用サイトにアクセスすることでPCやスマートフォンからも利用可能だ。

リリース

PAGE TOP