テレビ朝日&KDDI、テレビとスマホがリアルタイムで連動する視聴者参加型企画を実施
10JAN

テレビ朝日&KDDI、テレビとスマホがリアルタイムで連動する視聴者参加型企画を実施

編集部 2018/1/10 15:00

株式会社テレビ朝日(以下 テレビ朝日)とKDDI株式会社(以下 KDDI)は、テレビとスマートフォン(以下 スマホ)を連動させた新しいプロモーション手法について共同で検討を進めており、このたびトライアルとして、テレビCMを見ながら視聴者がリアルタイムでスマホ上のゲームに参加する“視聴者参加型企画”を実施することを10日に発表した。

実施フレーム

1月17日(水)19時から20時54分に放送される『くりぃむクイズミラクル9 スペシャル』内のCMチャンスで1回登場する(一部地域のぞく)今回のトライアル。高田純次とでんぱ組.incが出演し、セブン‐イレブンで販売中のセブンカフェコーヒーを巡り対決。勝敗のカギを握るのはテレビの前の視聴者で、このCM中に視聴者が自身のスマホを使ってテレビCMと連動したゲーム企画に参加。参加者のアクションがテレビ画面にリアルタイムに反映され、参加者はセブン‐イレブンで販売中のセブンカフェの無料クーポンをスマホ上で獲得することができるといった企画となっている(※抽選で30万名にプレゼント)。

新しいプロモーション手法としては、CMの放送日のみならず、事前キャンペーンに参加した方や、ゲーム企画から途中で離脱した方、クーポンを受け取ったものの店舗に来店していない方など視聴者の参加・行動状況に応じたデジタル広告を配信。テレビ朝日は、スマートフォンと連動したテレビCMやウェブゲームなどの製作を行い、KDDIは、キャンペーンサイトの広告配信設計ならびにクーポン使用率などの分析を行うという。

これまでも、テレビ朝日とKDDIは、「ニュースEX」や「ビデオパス」など互いのアセットを活用した取り組みを実施してきた。今後も、テレビ朝日はテレビにおけるプロモーション、KDDIはスマートフォンにおけるプロモーションを企画・検討のほか、企画の参加率やクーポンの使用率などの分析を行い、ユーザーが楽しく参加できるようなテレビとスマートフォンを連動させたプロモーションのトライアルを実施していく方針だ。

キャンペーンサイト

PAGE TOP