テレ朝、“AI杏寿”を会見で披露!仲里依紗も超速反応に驚き
27JAN

テレ朝、“AI杏寿”を会見で披露!仲里依紗も超速反応に驚き

編集部 2018/1/27 07:00

仲里依紗が主演するドラマ『ホリデイラブ』(テレビ朝日系、毎週金曜 23:15~)の制作発表記者会見が22日、六本木・テレビ朝日本社にて行われ、先日リリースされた“ドラマと連動したAIキャラクター「杏寿」”のデモンストレーションも実施された。

会見での様子

このサービスは、コミュニケーションアプリ「LINE」上で、AIのキャラクターになった主人公・杏寿(仲)と会話できるコンテンツとなっている。友だち数600万人を超える女子高生AI「りんな」のLINE公式アカウントを手掛ける日本マイクロソフト株式会社と、話題の広告・コンテンツを数多く手掛ける面白法人カヤックの協力によって実現したものだ。

夫に浮気される側の正妻を主人公に据え、“正妻と夫婦愛の正義”が描かれる本作。劇中では夫・高森純平(塚本高史)の浮気が発端となり、その妻・杏寿は数々の試練に震撼し悩みながらも正々堂々と戦い抜き、夫と“本当の意味でのパートナー”として成長していくという物語だが、この世界を身近に感じてもらうため、「AI杏寿」では、何気ない会話に加えて、毎回のストーリー展開に沿った“杏寿の悩み相談”が展開される。

また、毎週金曜の放送終了後に「AI杏寿」から二択の悩み相談が投げかけられ、それに答えることで、悩み相談へのお礼の言葉+結果の報告といった、友だち感覚の返信が「AI杏寿」から届くようになっている。また相談の結果や日々の会話の内容で「AI杏寿」の会話が変化していくという。

ドラマでは親友・春田龍馬(平岡祐太)が相談相手となっている杏寿だが、LINEで「AI杏寿」のLINE@アカウントを友だち追加することで、視聴者も杏寿のもうひとりの親友的存在となり、親身になって杏寿の悩み相談に乗りながら、『ホリデイラブ』の世界をリアルに体感してもらうのが狙いだ。

会見では、主演の仲ら出演者たちも「AI杏寿」との会話を体験。どんな言葉にも瞬速で返事をする「AI杏寿」に、仲は「速い!!」と驚き、杏寿からの悩み相談にも出演者全員で乗ってあげるなどして、AIとの会話を楽しんでいた。

PAGE TOP