J SPORTS、レッドブル・エアレース全8戦を放送&配信
03FEB

J SPORTS、レッドブル・エアレース全8戦を放送&配信

編集部 2018/2/3 09:00

株式会社ジェイ・スポーツ(本社 東京都江東区、以下「J SPORTS」)は、レース用飛行機による究極の三次元モータースポーツ『レッドブル・エアレース ・ワールドチャンピオンシップ 2018』の全8戦を放送することを発表。さらに、今シーズンよりJ SPORTSオンデマンドでも放送同様に配信を実施する。

2018年レーススケジュール

レッドブル・エアレースは、世界最高の飛行技術を持つレースパイロットたちがレース用飛行機を操り、最高時速370km、最大重力加速度10G以上の中、操縦技術の正確さや精神力の限りを尽くしタイムを競いあう、 FAI(国際航空連盟)公認の究極の三次元モータースポーツ。昨年はアジア人唯一のエアレース・マスタークラスパイロットである室屋義秀選手が、母国開催である第2戦「千葉大会」で連覇をするなど全8戦中4勝を挙げ、参戦6シーズン目にして自身初のワールドチャンピオン獲得という快挙を達成した。室屋選手の活躍などもあり、日本におけるエアレースの注目は年々高まっている。

レッドブル・エアレース・ワールドチャンピオンシップ 2018 放送予定
連続総合優勝の期待が懸かる室屋義秀選手

リリース

PAGE TOP