中京テレビとミヤギテレビ、データ放送を活用した通信ゲームコンテンツで連携
06FEB

中京テレビとミヤギテレビ、データ放送を活用した通信ゲームコンテンツで連携

編集部 2018/2/6 09:00

中京テレビ放送株式会社(本社:名古屋市)と株式会社宮城テレビ放送(本社:仙台市 )は、中京テレビが開発したデータ放送通信コンテンツ「チュウキョ ~くんランド」と連携して、宮城県内で「だよんランド♪」を1月29日(月)にスタートさせた。

「チュウキョ~くんランド」とは、テレビをインターネットに接続している視聴者を対象に、チュウキョ~くん(中京テレビのコーポレートキャラクター)をメインキャラクターとした「お子さんでも安心して遊ぶことができる」データ放送の総合ゲームコンテンツ。登録は無料(※TVログインが必要)で、メインとなる育成ゲーム「チュリーをそだてよう」を始め、「チュウキョ ~くんをさがせ」「チュウキョ~くんのPKゲーム」「ケーキやさんごっこ」といった複数のゲームで遊ぶことが出来る。

「チュウキョ~くんランド」のコンテンツは全てインターネット通信上にあり、ゲームコンテンツの企画、運用、デザインやプログラムの構築などは全て中京テレビが一括して行っている。そのため、中京テレビ以外の放送局では、放送波データ放送画面から入口を設置するだけで、同様のサービスが行えるように設計されている。

今回、その「チュウキョ~くんランド」の特色を生かし、ミヤギテレビと共に「だよん(ミヤギテレビの広報キャラクター)」をメインキャラクターとして「だよんランド♪」をスタート。このサービスは、WiFiなどの普及に伴い、テレビがインターネットにつながっていく時代において、「テレビに向かう習慣性の獲得」や、「ソーシャルなテレビの実現(エリア内でのランキングの表示)」を目指し、本線以外でも「テレビ視聴のきっかけ」となる“新たなテレビの楽しみ方を創ること”を目的としている。また、ミヤギテレビ同様、全国の放送局と連携し、会員数を増やすことで企業タイアップのゲームなどを販売するビジネス化を狙う。

リリース

PAGE TOP