TVer、累計500万ダウンロード突破
19DEC

TVer、累計500万ダウンロード突破

編集部 2016/12/19 17:15

在京民放5社は、キャッチアップサービス「TVer(ティーバー)」のアプリが、12月17日に累計500万ダウンロードを突破したことを発表した。

「TVer」は、話題のドラマやバラエティー番組を、放送後にPCやスマートフォン・タブレット(iOS、Android)等を使って、無料で自由に楽しめるサービス。各局それぞれ無料配信サービスは独自で展開しているが、民放キー局が連携しての展開はこの「TVer」が初めてで、局の垣根を越えて注目の番組を楽しむことができるようになっている。

2015年10月26日にサービスを開始以来、利用者数を着実に伸ばし、今年10月には、在阪民放2社が新たに加わってサービスを拡大。配信コンテンツ数は、当初約50番組だったが、約100番組へ順次拡充している。中でも、この秋は各局の人気ドラマ・人気バラエティーのキャッチアップ配信が好調で、2016年11月度は月間364万UB(※ユニークブラウザ数)、動画再生数は月間1,201万回再生(※7局の合計値。テレビ東京およびフジテレビは、TVer経由での各社サービスの再生数)と、いずれも最高記録を更新している。

リリース

PAGE TOP