DAC、テレビに連動したデジタルコンテンツ配信システムの特許を取得
17AUG

DAC、テレビに連動したデジタルコンテンツ配信システムの特許を取得

編集部 2018/8/17 11:15

D.A.コンソーシアムホールディングスとデジタル・アドバタイジング・コンソーシアム(以下DAC)は、テレビに連動したデジタルコンテンツ配信システムに関する特許を取得したことを発表した。

今回特許を所得したのは、テレビ番組やTVCMなど、テレビから発信される音声をユーザーの許諾の上スマートフォンのマイクで捕捉することにより、テレビ視聴中のユーザーをオンラインでリアルタイムにとらえるシステム。これにより、テレビとデジタルを連結した広告キャンペーンや、番組、番組宣伝などを実現する。

DACは本特許を用いて、同社が提供するアドサーバー「FlexOne®」、提携企業であるエヴィクサー株式会社の音声認識技術や、株式会社リボルバーのクラウド型CMSの「dino」などの各種ソリューションを組み合わせて、より効果的な広告やコンテンツをユーザーに提供する。また、DACのDMP「AudienceOne」と連携させることで、ユーザーごとのオフラインメディアへの接触状況に応じた最適なデジタル広告やコンテンツのターゲティング配信が可能となる。今後はテレビだけでなく、ラジオや屋外デジタルサイネージ、店内放送などとのインタラクティブな連携も目指していくとのこと。

リリース

PAGE TOP