関西初!読売テレビ、NTTドコモ関西支社と5Gの映像伝送実験を実施
09OCT

関西初!読売テレビ、NTTドコモ関西支社と5Gの映像伝送実験を実施

編集部 2018/10/9 12:40

読売テレビは、NTTドコモ関西支社と10月2日(火)~3日(水)の2日間、本社にて「5Gの映像伝送実験」を実施したと発表した。

会場の様子

1階ホールに5G実証実験装置が配置され、高速・大容量、低遅延、多数接続という特長を活用した以下の実証実験に成功。また、読売テレビでは、5Gを利用した番組の多視点視聴サービスや、災害時に複数の情報カメラの映像をスマートフォンで確認できるシステムなど新たな視聴者サービスの提供を検討している。

多重点視聴サービス

放送を取り巻く環境が急速に変化する中、今後も引き続き5Gをどのように活用できるか研究を進めていく方針だ。

「多視点視聴サービス」※
1、収録した複数アングル映像を同時に5Gで伝送し、好みのアングルを選択して視聴
2、「360°映像配信」360°カメラの映像を5Gで伝送し、自分で操作して好みの映像を視聴
3、「高速ダウンロードサービス」30 分番組を数秒でダウンロード
4、「情報カメラの遠隔操作」5Gの低遅延伝送を活用し、情報カメラを遠隔操作
5、「多種伝送」4K映像・360°映像・情報カメラの映像など、複数の大容量コンテンツを同時伝送

高速ダウンロードサービス

リリース

PAGE TOP