ytvメディアデザイン、Webメディア「anna(アンナ)」の音声コンテンツ配信を開始
09SEP

ytvメディアデザイン、Webメディア「anna(アンナ)」の音声コンテンツ配信を開始

編集部 2019/9/9 18:00

読売テレビのインターネット事業・戦略を担う「ytvメディアデザイン」は、自社で運営するWebメディア「anna(アンナ)」の音声コンテンツ配信をスマートスピーカーとポッドキャストにて開始した。

【関連記事】読売テレビ×annaが業界初の“放送からメディア、メディアから放送”への取組みを実施

annaは関西エリアの女性向けWebメディアとして2018年8月にオープン。扱うジャンルは、グルメやイベントから、ファッション、ライフスタイルなど、ユーザーが思わず「あんなぁ!」と誰かに話したくなるような情報を網羅して更新。地上波テレビでもレギュラー番組を関西エリアにて放送中だ。

現在の消費者・ユーザーの行動や興味は多様化しており、情報の接触方法も同様のことが考えられる。そこでanna(アンナ)では、様々なユーザーへ情報を届ける新たな施策の一環としてポッドキャストやスマートスピーカー上での音声コンテンツ配信を開始。ウェブの記事で「読む」、地上波番組を「見る」に加え、関西のお役立ち情報を「聴く」ことが可能となっている。

さらに、現在アメリカを中心に、ポッドキャストなどのオンライン上の「音声コンテンツ」が注目を浴びており、アメリカでは視聴者数は人口の半分以上にも拡大するなど、まさに「成長市場」となっている。昨今では日本でもTVCMも放送されているスマートスピーカーの普及もこの後押しとなっており、同社も「音声コンテンツ」について、顧客との新たな接点ととらえつつ、広告収益をあげる新たな市場にもなりうると考えているようだ。

なお、今回の音声コンテンツ配信事業展開にあたっては、メディアの音声化、音声コンテンツにおける広告プラットフォームの開発を進めるロボットスタート株式会社の「Audiostart」を利用し、実施している。

リリース

PAGE TOP