駅伝中継を中断せずにCM放送 ADKマーケティング・ソリューションズと日テレがPPP企画を実施
06NOV

駅伝中継を中断せずにCM放送 ADKマーケティング・ソリューションズと日テレがPPP企画を実施

編集部 2019/11/6 17:54

株式会社ADKマーケティング・ソリューションズと日本テレビ放送網株式会社は、10月27日に放送された『第37回全日本大学女子駅伝』内にて、CM放送時に中継映像画面を表示させるピクチャープラスピクチャー(PPP)企画を実施。同大会の特別協賛を務めるスターツコーポレーション株式会社のCM放送時に、120秒間にわたって中継映像画面を並列で表示した。なお、駅伝中継でのPPP企画は、民放キー局では初の試み。

レース中継を中断せず観たいという視聴者と、視聴者にストレスなくシームレスにスポーツ中継を楽しんでもらいたいという企業の要望を踏まえて実施された今回の企画について、放送後に実施された、TVISION INSIGHTS株式会社の視聴質データを使った視聴者の「TV注視度」測定調査からは、CM時の視聴離れを防止できたとの結果が出ている。

PAGE TOP