ytv Nextry、NTTドコモ関西支社と「高品質複数モバイル映像伝送検証実験」を5G回線で実施
13NOV

ytv Nextry、NTTドコモ関西支社と「高品質複数モバイル映像伝送検証実験」を5G回線で実施

編集部 2019/11/13 13:35

読売テレビのグループ会社であるytv Nextryは、NTTドコモが提供する5Gプレサービスを利用して、NTTドコモ関西支社と共同で「高品質複数モバイル映像伝送検証実験」を実施。同実験では、5G回線の特徴である広帯域・低遅延を活かし、複数の高品質な映像をリアルタイムでモバイル伝送。スマートフォンで送り返し映像を確認しながら生中継を行うことが可能であることを証明した。

本実験では、「ドコモ5Gオープンパートナープログラム」会員向けに提供する施設である「ドコモ5Gオープンラボ®OSAKA」内に、取材場所と本社制作設備を想定した2つのスペースを仮設。取材場所側では複数の放送用カメラのライブ映像を、4G/LTE回線では伝送できなかった放送HD品質で、複数の5G回線を使用してそれぞれモバイル伝送。制作設備側では受信したライブ映像同士の遅延量や切替の可否、映像品質を検証した。

また、切替出力の送り返し映像を取材場所のスマートフォンに伝送した際の伝送遅延量・映像品質や、RTMP(Real Time Messaging Protocol)方式でAWSクラウドサービスにモバイル伝送した際のクラウド編集・ネット配信などについても、5G回線を通じて検証した。

今後は、来年度予定されている5G商用サービスを利用し、現在4G/LTE回線で中継しているスポーツ配信番組などでフィールド検証を実施する。

PAGE TOP