名古屋テレビ・ベンチャーズ、旅行ビジネスの活性化を目指すatta社に出資
16JAN

名古屋テレビ・ベンチャーズ、旅行ビジネスの活性化を目指すatta社に出資

編集部 2020/1/16 10:55

メ~テレ(名古屋テレビ放送株式会社)の子会社である「名古屋テレビ・ベンチャーズ合同会社」(以下「名古屋テレビ・ベンチャーズ」)は、1月10日にビッグデータとAIを活用したトラベルテックサービス「atta」を、日本と東南アジアで運営する「株式会社atta」(本社:東京都荒川区 以下「atta社」に出資したことを発表した。

【関連記事】“テレビ局の強み”を活かしたメ~テレCVCの取組み【インタビュー】

atta社は、旅を賢く予約することを実現するサービス「atta」を運営しており、世界230万軒を超える宿泊施設や4400の空港を離着陸する航空券の料金をAIで解析し、今後より低価格で予約できる確率を提示する機能や、更に価格が下がったらスマホにお知らせが届くプライスアラート機能を、iOS・Android アプリ、日本語・英語の両言語にて展開。今後、更にビッグデータを活用した旅行データの分析・提供をすることで、旅行ビジネスの活性化を目指しており、更なる事業成長が期待されている。

今後、AI テクノロジーをベースにトラベル事業を行うatta 社の成長ノウハウを通して、同社グループも将来に向けた新たな事業を生み出していく方針だ。

PAGE TOP