テレビ朝日HDが青森朝日放送、山形テレビらを持分法適用関連会社化
09NOV

テレビ朝日HDが青森朝日放送、山形テレビらを持分法適用関連会社化

編集部 2017/11/9 10:00

株式会社テレビ朝日ホールディングス(以下テレビ朝日)は取締役会において、青森朝日放送株式会社(以下青森朝日放送)、株式会社山形テレビ(以下山形テレビ)および長野朝日放送株式会社(以下長野朝日放送)の株式を追加取得し、持分法適用関連会社化することを決議したと6日に発表した。

今回の株式取得は、テレビ朝日が推進する経営計画「テレビ朝日360°」のもと、現行のネットワーク体制をより強固なものとしてメディア価値を維持・向上させることを狙い行われた。

追加取得後の持株比率は、青森朝日放送が21.90%(19.90%)、山形テレビが23.53%(19.90%)、長野朝日放送が21.30%(19.30%)となる。
(注)カッコ内の比率は現在の持株比率

テレビ朝日は、当該3局の株式を追加取得することにより、お互いの連携をより強化し、企業価値向上につなげていくとの考えを示している。

リリース

PAGE TOP