テレ朝『第147回全英オープンゴルフ』でゴルフ中継史上初のTwitterを導入
19JUL

テレ朝『第147回全英オープンゴルフ』でゴルフ中継史上初のTwitterを導入

編集部 2018/7/19 09:05

今年で147回目を迎えるゴルフトーナメントで、最古のメジャーとして有名な伝統の『全英オープンゴルフ』が、スコットランドのカーヌスティ・ゴルフリンクスで開催。テレビ朝日では、この模様を例年中継しているが、今回の中継では、野球中継ですでに実施しているTwitterを導入することを7月18日に発表した。

Twitter導入イメージ

7月16日にペアリングが発表され、日本の松山英樹は、タイガー・ウッズと同組で予選ラウンドを回ることが決定。注目を集めている今大会だが、今回の施策は、放送中にハッシュタグ「#全英ゴルフ」でツイートすると、選手のプレー画面に「〇〇がんばれ!」「風が強そうだな」「ここはグリーンオンして2パットで収めてほしい!」などの投稿コメントが紹介されるという視聴者参加型のゴルフ中継となっている。

前述の通り、これまで同局では、野球中継でTwitterを導入。今年3月の『侍ジャパンシリーズ 2018 日本×オーストラリア』において、ハッシュタグ「#侍野球」がTwitterトレンドワードで2位にノミネートされるなど大きな盛り上がりを見せた。今回は、深夜帯の中継となるが、Twitterでつぶやくことで自宅に居ながらにしてスポーツパブで観戦しているかのようなライブ感を味わえる施策となっている。

リリース

PAGE TOP