Sexy Zoneの3D動画に思わずうっとり!24時間テレビMR体験レポ
27AUG

Sexy Zoneの3D動画に思わずうっとり!24時間テレビMR体験レポ

編集部 2018/8/27 19:20

日本の夏の風物詩『24時間テレビ 愛は地球を救う』(日本テレビ系)が今年も8月25日(土)~26日(日)にかけて放送され、番組初のスマホMRアプリを利用した試みが登場。同局では以前も音楽番組『THE MUSIC DAY』にてAR(拡張現実=2D人物コンテンツ)アプリを利用した取組みが行われたが(過去記事 https://www.screens-lab.jp/article/8983)、今回はARに加え、MR(複合現実=3D人物コンテンツ)が楽しめるほか、Tシャツ読み取り機能や放送中に実施されるコンテンツや募金会場限定のスペシャル動画もあり、全国各地、たくさんの人が参加できる試みとなった。本企画の体験レポートをお届けする。

■【放送前】アプリをダウンロードして番組出演者の動画をチェック

まずは番組専用のアプリ「24HOUR TELEVISION」をダウンロード。起動すると、アプリの使用方法や番組HPへの案内に加えて、番組出演者からのメッセージが閲覧できる。その内容は、Tシャツ読み取り機能(※1)などを利用することで、メインパーソナリティーを務めたSexy Zoneの3D動画8パターンと、その他番組出演者である出川哲郎、南原清隆、木村佳乃、みやぞん、サンドウィッチマン、水卜麻美アナウンサーらの2D動画(AR)を楽しむことができ、これから始まる番組の宣伝を兼ねたメッセージが公開されていた。

水卜麻美アナウンサーの2D動画

※1 Tシャツ読み取り機能:今年の『24時間テレビ』の“チャリTシャツ”のデザインにスマホかざすとロックが解除される。Tシャツの実物はもちろん、新聞などの宣伝広告や雑誌、番組HP等の“チャリTシャツ画像”でも解除できる。

■【放送中】当日限定動画&募金会場限定のスペシャル動画が登場!

番組の放送が開始すると、アプリ内のメニューも一新。25日には計5本、26日には追加で計3本の動画が公開され、「もうすぐドラマスペシャル!」など、番組の進行に合わせた内容でメッセージが届けられた。

また、近所の募金会場に足を運び放送当日スペシャル(※2)を実施してみたところ、Sexy Zoneから「募金ありがとう」といった内容の動画メッセージを受け取ることができた。

本企画では同番組の話題性も去ることながら、Sexy Zoneや名だたる著名人が登場するとあり、SNS上では「24時間テレビのアプリめっちゃ面白いね!」「チャリTシャツで鍵が解除なんだね!」「凄い! 飽きない。キラキラアイドルがここにいるなんて。ずっと見ていられる!」と反響。自分の好きな場所でアプリを起動して各々楽しむ様子が発信されていた。

※2 放送当日スペシャル:24時間テレビ放送中に日本武道館に近づくことでロックが解除される放送当日限定の機能。武道館に来られない場合は、放送中に日テレ系ネットワーク各局の募金会場に掲示されているスペシャルポスターにスマホをかざせば閲覧できる。

終了画面

放送が終わると同時にアプリも終了。ネット上では「残念」「ずっと使えてて欲しかった、、、」「もう使えないんだね……寂しい」というコメントがあがっていた。

公式サイト

PAGE TOP